チベットアツモリソウ

日本ではほとんど絶滅したと思われるアツモリソウの類が、中国やチベットでは比較的多く見られます。特に多いのがチベットアツモリソウと言われる茶色のアツモリソウ。四川省では花の大きさが6、7cmと大きめでしたが、チベットでは5cmほどのかわいいものでした。
四川省黄龍を訪れたとき、クリーム色のアツモリソウがたくさんあって感激したものです。
日本では白いアツモリソウが礼文島に保護されてあるそうです。


2004年7月2日撮影
中国四川省黄龍/標高3400m

f0115214_9575485.jpg


東チベットパーイー/標高4000m

f0115214_9584783.jpg


中国四川省黄龍/標高3400m付近

f0115214_101291.jpg

f0115214_1012423.jpg


黄龍はその名の通り黄色い池が龍の鱗のように連なっている景勝地です。
石灰岩の層が棚田のように斜面に連なってエメラルドグリーンの水をたたえています。

f0115214_1010311.jpg

f0115214_10105323.jpg


7、8kmの遊歩道を登ってくると黄龍寺があります。
友人と励ましあいながらやっとたどり着きました。

f0115214_10141844.jpg

[PR]
by aoikesi | 2007-11-04 10:16 | 極地に咲く花 | Comments(6)
Commented by gigen_t at 2007-11-04 10:48
 こんとは 紛れもなく アツモリソウ 、色んな色のものがあるのですねー。特に白っぽいのは 清楚で イイコト。  九塞溝 以前 テレビでも見ましたが 足を運ばない事には その素晴らしさを 実感出来ないでしょうね。 何億年と言う 長い年月が 石灰分を 沈着 させ 棚田風の ものが 出来たのでしょうね。 これの 極々小さなものは 阿武隈洞 て゛見ましたが、水も又 綺麗な事、 折を見て行きたいと 思います。
Commented by aoikesi at 2007-11-04 12:32
gigenさん
四川省にはコアツモリソウもあったんです。
黄龍や九塞溝は監視が厳しいので絶滅するということはないと思います。
黄色い棚田は見応えがあります。
天気がよければもっと青が鮮やかになりますよ。
黄龍寺にまつられていた和尚さん(?)の像が心なしか祖父ににていました。
Commented by malma at 2007-11-05 22:43 x
aoikesiさん、遠いところわざわざ来てくれてありがとうございました。
来年は残りの株も含めてたくさん咲かせられるようガンバリます。

Commented by aoikesi at 2007-11-06 13:12
malmaさん
インテグリフォリアが咲いたなんて奇跡ですよ。
来年の株が楽しみですね。
北海道のようなゆったりとした景色を楽しんできました。
Commented by 池田姫 at 2009-07-05 12:30 x
初めまして!
検索からおじゃまします。
黄龍などの旅行から帰って来たばかりです。
初めてでいろいろな花を撮ってきましたが、名前がわかりません。
こちらには私のモヤモヤを晴らしてくれるような写真の数々!
良いところに出あいました^^
黒いサクラソウも咲いていました!
でも風でゆらゆら~ ちょっと残念です。
あっ 昨日はアツモリソウでした。
チベットアツモリソウは渋いですね。
ここからもじっくり見させていただきます。
Commented by aoikesi at 2009-07-05 14:17
池田姫さんへ
訪問ありがとう。
黄龍などにいらしたのですか。
花がたくさん咲いていたでしょう。
四川省は花の宝庫ですから。