コリダリス

コリダリスはムラサキケマンやエンゴサクの仲間です。
ヒマラヤ系には真っ青なコリダリスが数多くあります。
青いけしとならんで大好きな花です。
草むらに輝いている青い花は神秘的ですよ。
標高3500m以上の高地にて。

f0115214_15152291.jpg


f0115214_15154089.jpg


f0115214_15155972.jpg


f0115214_15161675.jpg


ミソサザイのヒナ
巣離れの練習中だったのか。とおりかかった道路沿いで見つけました。
親鳥が頭上でピーピーないて私の気をそらそうとしていました。

f0115214_15163552.jpg


親鳥が真ん中にいて、手前と右奥にヒナがいるのが分かりますか。

f0115214_15165153.jpg

[PR]
by aoikesi | 2007-11-24 15:25 | 極地に咲く花 | Comments(6)
Commented by gigen_t at 2007-11-25 05:37
 オハヨウゴザイマス、 上から三枚目のアップの花を見ると 何とはなしに トリカブト に似ているような気がします。 鮮やかな事、  ミソサザイ 人を怖がらないものか 意外と近くで、幼鳥だからでしょうか? 親鳥も 余り遠くではないように見えます。 この辺りでは スバシッコク 飛ぶので その全貌を見たことはありません。
Commented by aoikesi at 2007-11-25 08:32
gigenさん
おはようございます。
この花は丈がせいぜい20cmと小さい花です。
トリカブトは大きくなりますが、花の形をは似ていますね。
コリダリスはケシ科、トリカブトはキンポウゲ科です。

このミソサザイは偶然です。
あまり人の通らない道を一人早めに下ってきたときに出会いました。私を見つけて親はあわてたみたいです。
このひなたちはまだ飛べないようです。
下の写真ではヒナたちがバラバラに逃げた状態です。
不安げにヒナたちを見守っている親の姿は人間と同じですね。
父親は木の上でピーピー騒いでいました。
Commented by shiromati at 2007-11-25 09:04 x
おはようございます。
親鳥とヒナ わかりました。
ほんと!突然でびっくりしたでしょうね。

コリダリスもケシ科なんですね。
ほんとにブルーがきれいですねえ~!

Commented by aoikesi at 2007-11-25 09:20
shiromatiさん
このヒナを見つけたとき、ナキウサギが近くを横切ったので、襲われないように(襲うかどうかはわからないけど)しばらくしゃがんでみていました。

コリダリス、きれいでしょ。
もっと高い所に行くと丈が3cmくらいになります。
Commented by 桜桃花 at 2007-11-28 19:38 x
aoikesiさんお久しぶりです。いつも珍しい素敵な花を見せていただいてありがとうございます。
また、初めてみそさざいを見ました。宮澤賢治の童話に出てくるのですがどうしてもイメージがわかなくていました。こんどは頭の中にこの画像をイメージしながら読めます。かわいいんですね。
Commented by aoikesi at 2007-11-29 08:33
桜桃花さん
いらっしゃいませ。
宮沢賢治の童話は最近読んでいませんねえ。
賢治の童話にはよく鳥が登場しますよね。
むか〜し賢治記念館に行ったことがあります。