「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:スイスの花( 10 )

AOIKESI'S HPに
スイス☆2004フォトギャラリー
をupしました。

2,004年に花ハイキングの特別講座のツアーで行ったスイスの旅です。
6月7日〜14日の8日間、天気に恵まれたハイキングを楽しんできました。



海外旅行ブログランンキングへ ('-'*)アリガト♪


フォトギャラリーへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb


マッターホルン
f0115214_1764997.jpg



オキナグサの仲間
f0115214_1782350.jpg



リンドウの仲間
f0115214_1772664.jpg



ハイキング中に出会った子どもたち
明るかった〜〜〜
f0115214_179246.jpg

[PR]
標高が低くなる岩場付近には多肉植物がありました。
園芸店でも目にするものです。


f0115214_105449.jpg


f0115214_106490.jpg



スイスハイキング最後の日はユングフラウヨッホ頂上駅まで登山電車の旅です。
早めにホテルを出発して1番電車で頂上駅に向かいました。
標高3454mの展望台から雄大な景観を楽しみました。

1週間ほど前に雪が降ったということです。
氷河の上の新雪が風紋を作ってきれいでした。

f0115214_10121486.jpg


f0115214_10123447.jpg


f0115214_10125984.jpg



メンヒにかかった雲が不吉な予感。
案の定、下りの電車に乗る頃には頂上は厚い雲に覆われてきました。

f0115214_10131773.jpg


登山電車で下山中の景色

f0115214_10134088.jpg



f0115214_1014479.jpg


f0115214_10142482.jpg


このあと電車を乗り換えてシーニゲプラッティ植物園まで。
昼食後に植物園付近をハイキング予定でしたが、食事中に雨が降ってしまいました。
雨の植物園をさらりと見て歩いてハイキングは終了しました。
この時期1週間ごとに天気が変わると、スイスのガイドさんが言っていました。
幸いなことに我々のツアーは晴れの1週間に当たったようです。

これでスイスの旅を終了します。
古い話におつき合いくださいましてありがとうございました。
次回からはこれまた2005年のタイの花と旅を掲載します。
懲りずにまたおつきあいくださいね。
[PR]
発見者、須川長之助の名前がついたチョウノスケソウは、日本では高山の草原でまれに見られる高山植物です。
まさかスイスの草原で出会えるとは、、、!
狂喜乱舞して説明する私、それを冷めた目で見つめるみなさん。
カメラに収める人ですらわずかでした。

チョウノスケソウ(バラ科)

f0115214_9572468.jpg


f0115214_9574586.jpg


ハクサンチドリの仲間

f0115214_958824.jpg


リフト乗り場付近の風景

f0115214_958407.jpg


宿泊地、アイガー北壁の町グリンデルワルド

f0115214_9585784.jpg

[PR]
↓のグロブラリア・ヌデカウリスと同じ仲間です。
この花も日本では見られません。


f0115214_11554228.jpg


f0115214_11555734.jpg


エネッシン湖

f0115214_11561352.jpg


f0115214_11562927.jpg


f0115214_1156439.jpg


f0115214_11565911.jpg


エネッシン湖ほとりのレストラン
風光明媚、、、でも食事は?
全体に塩辛かったemoticon-0124-worried.gif

f0115214_1215422.jpg



びっくり!!!!
いままでどの機能も使えなかったのに、絵文字が入った!!!
コツはあるけど。

エキサイトブログさんへ
他の機能も使えるようにして〜〜〜。
お願いしま〜すemoticon-0115-inlove.gif
[PR]
エネッシン湖へのリフト降り場付近に咲いているのをみつけたときは?????
今まで見たどの花にも似ていなくて。
ウルップソウ科の花です。


f0115214_933289.jpg


f0115214_9332036.jpg


f0115214_9335551.jpg


エリカ・カネルア
エリカは園芸店でよく目にします。

f0115214_936211.jpg


f0115214_9362027.jpg


ポリガラ・カマエブクスス
この花も???でした。
ヒメハギ科ですが、日本のヒメハギとはほど遠い姿です。

f0115214_9364764.jpg


楽しいたのしいハイキングでした。

f0115214_941675.jpg


f0115214_9413316.jpg

[PR]
変わった形ですがダイコンソウの仲間です。

f0115214_1495480.jpg


メギ

f0115214_14101441.jpg


クローバー、日本のとちょっと違う

f0115214_14104717.jpg


随分前から日本でも植えられている多肉植物

f0115214_14112651.jpg


のどか〜〜、住みたい!

f0115214_14123568.jpg


f0115214_1413819.jpg


くったくないこどもたち

f0115214_14144247.jpg


こんなふうに年を取りたい、という見本のようなお二人

f0115214_14151631.jpg


ツェルマット、この町から電車にのりました。
朝から晩まで天気に恵まれた1日でした。

f0115214_14154861.jpg


ハイキング中最後のマッターホルン(順不動になっちゃいました)

f0115214_14221952.jpg

[PR]

登山電車に乗って標高3131mのゴルナーグラード展望台にいきました。
帰りに1区間をハイキングしたときの写真です。


花の大きさが4、5cmほどの大きな八重咲きのキンバイです。

f0115214_1335556.jpg


一面に咲いている草原。

f0115214_1341422.jpg


翌日、エネッシン湖に行ったときに。

f0115214_1343325.jpg


マッターホルンがピッカピカに輝いて我々を大歓迎。

登山電車から

f0115214_1383464.jpg


f0115214_1385081.jpg


f0115214_139728.jpg


f0115214_1392375.jpg



電車を降りてハイキング中に

f0115214_1394555.jpg


f0115214_1310669.jpg


f0115214_13102280.jpg


マッターホルンが朝から夕方まで姿全開で、幸せな1日でした。
[PR]
日本でも当たり前に見られるカラマツです。
ちょうど雄花、雌花が咲いている時期でした。


日本でも戦後、さかんに植樹されたので各地にカラマツの名所があります。
ここ、蔵王に数少ない自生地があります。
(水引入道、険しい山なので一度も行ったことありませんが。)
自生地はあっても、宮城蔵王近辺では美しいカラマツ林はあまり見られないのが残念。

雄花(赤い上向きに花)、雌花(下向きの花)

f0115214_10143254.jpg


老いた2人がささえあって生きているよう、、、。

f0115214_10214237.jpg


f0115214_1022271.jpg



f0115214_10221867.jpg


こんな家に住んでいたらホントにハイジになってしまいそう

f0115214_10223422.jpg


ザース・フェーの朝

f0115214_10225428.jpg


地元楽団の練習光景

f0115214_10231190.jpg

[PR]
花が大きめのゲンチアナ(リンドウ)です。
フデリンドウのように花茎はほとんどなく、地面から直接花が突き出しているように見えますね。

f0115214_14252585.jpg


f0115214_14254511.jpg


f0115214_142631.jpg


ザーズ・フェーのハイキングコース途中にもたくさんの木彫りのお面が飾ってありました。魔除けなのでしょうか。

f0115214_14282092.jpg


f0115214_14283659.jpg


f0115214_1428534.jpg


カラマツの幹にまで

f0115214_14291156.jpg


この標識は犬に綱を付けること、、なのか。

f0115214_1429276.jpg

[PR]
プルサティラ(オキナグサ)の仲間にはいろんな色があります。
日本で見られるえび茶色のオキナグサも期待しましたが、花が終わっていました。

f0115214_1024554.jpg


f0115214_10251386.jpg


シーニゲプラッテ植物園にて
4日間のハイキング中、最後の午後に訪れた植物園で雨に降られました。

f0115214_10254113.jpg


ハイキングコースからの眺め

f0115214_10363464.jpg


f0115214_1036535.jpg


f0115214_10371670.jpg


ザース・フェーの町

f0115214_1038362.jpg


リフト山頂駅口のロッジ

f0115214_10382582.jpg

[PR]