「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ブータン( 42 )

ブータンで近年見つかった白いケシ、メコノプシス・スペルバです
長年外国人を受け入れていなかったため、大型のケシながら、人目に触れずに咲き続けてきました
やっとツアーが成立した翌年の2009年に訪れました
4日のテント泊で合いに行ってきました

f0115214_13344394.jpg

[PR]
12年間に渡り、中国奥地やチベットなどに出向いて、この目で確かめてきた青いけしについてまとめています。
青いけし、メコノプシスの解説ではありません。
何十年もあこがれ続けてやっと出会った私の青いけしへの想いです。
おつきあいくださればうれしいです。


↓こちらも応援いただければ(^ロ^)~~♪

海外旅行ブログランンキングへ

AOIKESI'S HPへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb



メコノプシス・パニクラータ

背丈が2mにもなって花をたくさん咲かせる。
茎は太い。
ちょっとタチアオイを思わせる。
黄色い花だがちょっとくすんでいる。
う〜ん、彼女には悪いけど青いけし追っかけの琴線に触れる花ではない。
ネパールなどではどのメコノプシスよりも多く目につくとある(ヒマラヤの青いケシ・大場秀章著より)が、11回目に訪れたブータンで初対面だった。
トレッキング基地のハに向う途中の道ばたに咲いていた。
標高は3,000m以上はあったと思う。
花は数輪咲いていたが、花びらが傷んで哀れな姿をさらしていた。
テント泊しながらのトレッキング中にも見た。
標高が高かったせいか、咲き始めだったせいか、美しい姿を見せてくれた。
開花した花は3個だったがつぼみは数10個はあるだろう。
長い期間楽しめる花だ。
谷を下った場所には数本が群れていたが、疲れた体にむち打つほどの魅力はなかった。
パニクラータに罪はないが、好き嫌いはどうしようもない。

f0115214_14235771.jpg

f0115214_14234437.jpg

f0115214_14232883.jpg

[PR]
↓こちらも応援いただければ(^ロ^)~~♪

海外旅行ブログランンキングへ

AOIKESI'S HPへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb


中国四川省・夾金山に黒いけしを訪ねて
2010年7月7日〜17日

青いけし追っかけの旅も12回目を迎えた。
6年前にまだつぼみだった黒いけしを見たくて3度目の四川省となった。
ほぼ予定通りにスケジュールをこなし、最後に黒いケシに出会えたラッキーな旅の記録である。
最後までおつきあいくださいね。


先日お知らせしました
「ブータンの白いケシの旅」
「異彩を放つブータンの文化と自然」
がアスパラクラブに掲載されました。
短い記事ですが見ていただけるとうれしいです。
f0115214_14485573.jpg

[PR]
↓こちらも応援いただければ(^ロ^)~~♪

海外旅行ブログランンキングへ

AOIKESI'S HPへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb




昨年7月にブータンを訪れたときに見てきたメコノプシス・スペルバのスライドショー


[PR]
↓海外旅行ブログランキングに参加しています〜(^ロ^)~~♪
ヒトポチをお願いしま〜す!

海外旅行ブログランンキングへ

AOIKESI'S HPへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb





この一年、青いけしの旅にお付き合いくださいましてありがとうございました。
みなさまによい年が訪れますように・・・。

f0115214_1181464.jpg

[PR]

ブータンの山奥に咲く純白の青いけし、メコノプシス・スペルバに出会う旅
2,009年6月17日〜26日
4日のテント泊を含め、緑濃い山奥で出会った花の数々を中心に綴った旅行記です。
長いおはなしになるかと思いますが、最後までおつきあいいただければうれしいです。

↓こちらも応援いただければ(^ロ^)~~♪

海外旅行ブログランンキングへ

AOIKESI'S HPへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb




タイのフルーツ市場、花市場で撮った写真の追加です


ムッとしているように見えるけど、振り向いた瞬間だったから
シャッターを切ったらにっこり笑ってグーをしてくれました
オバサン、美しく撮れなくてゴメンね
f0115214_1451979.jpg



何貝なのかしら・・・
f0115214_1463226.jpg



お総菜売り場・・・ちょっと母に面影が似てる
f0115214_14749.jpg



ドロドロの川でたくましく遊ぶ子どもたち
f0115214_1474872.jpg



あ、これ忘れてた・・・脈絡がなくてゴメン
f0115214_14161651.jpg




市場を見物した後はおいしいディナータイム
ここの上海カニ料理は絶品
f0115214_14165451.jpg



長い間おつきあいくださった方、ありがとうございました。
さあて、これから何でつなぎますかねえ。
とりあえず
蔵王のふもとから http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/
を見てくださるとうれしいです。
[PR]
ブータンの山奥に咲く純白の青いけし、メコノプシス・スペルバに出会う旅
2,009年6月17日〜26日
4日のテント泊を含め、緑濃い山奥で出会った花の数々を中心に綴った旅行記です。
長いおはなしになるかと思いますが、最後までおつきあいいただければうれしいです。

↓こちらも応援いただければ(^ロ^)~~♪

海外旅行ブログランンキングへ

AOIKESI'S HPへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb



タイで見物した果物市場

季節的に果物が豊富な時期でした。

あこがれのマンゴスチン、怖いもの見たさのドリアン・・・

見たこともない果物・・・

まるでフルーツ博物館でした


お店がずらりと並んでいます
f0115214_1401456.jpg



こんなに並んでいて、お客さんはどうよ・・・って心配になったりして
f0115214_1405955.jpg



甘酸っぱいマンゴスチン(手前)が一番おいしかった〜
f0115214_14131100.jpg



ドリアンは新鮮だからか、匂いがほとんどしません
ねっとりして、バナナとクリームチーズが交ざったような味
f0115214_1429100.jpg



マンゴー
f0115214_1425523.jpg



ランブータンという・・・(甘酸っぱい)
f0115214_1432629.jpg



これも果物・・・サラ、甘酸っぱい
f0115214_1412824.jpg

[PR]
ブータンの山奥に咲く純白の青いけし、メコノプシス・スペルバに出会う旅
2,009年6月17日〜26日
4日のテント泊を含め、緑濃い山奥で出会った花の数々を中心に綴った旅行記です。
長いおはなしになるかと思いますが、最後までおつきあいいただければうれしいです。

↓こちらも応援いただければ(^ロ^)~~♪

海外旅行ブログランンキングへ

AOIKESI'S HPへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb



ブータン、純白のけし・スペルバに出会うの旅は終了しました。

長い間おつきあいありがとうございました。

行くときも寄りましたが、帰りもタイのバンコクで1泊しました。

花市場と果物市場を見学しましたので、その様子を見てください。

日本ではなかなか見られない花や果物がありました。




花市場
束でなら個人でも買えるそうですが、数10本の束です
f0115214_1354457.jpg



デンファレ
日本でもおなじみのランですが、色のバリエーションが豊富
f0115214_13552279.jpg



センニチコウと香りの白い花を組み合わせた仏壇用飾り物
f0115214_13554735.jpg



シャクヤクのようなつぼみをこじ開けてハスの花のようにしている
f0115214_13561937.jpg



バラの束
1バーツ2,6円くらいかな・・・安い!
f0115214_13564810.jpg



仏壇飾り
f0115214_1421341.jpg



ショウガ科の花
これも飾りに使うのか・・・
f0115214_1423131.jpg


個人旅行ではなかなか寄らない花市場でした〜。
[PR]
ブータンの山奥に咲く純白の青いけし、メコノプシス・スペルバに出会う旅
2,009年6月17日〜26日
4日のテント泊を含め、緑濃い山奥で出会った花の数々を中心に綴った旅行記です。
長いおはなしになるかと思いますが、最後までおつきあいいただければうれしいです。

↓こちらも応援いただければ(^ロ^)~~♪

海外旅行ブログランンキングへ

AOIKESI'S HPへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb




朝食後、パロの空港に移動。

入国手続きをして待合室に行ったら、チョモラリー登山をしてきたという女性7名のグループがいま

した。

吉田先生と知り合いの方もいらしたようです。

旅慣れた方たち、とお見受けしました。

免税店でなぜか民族衣装のキラに目が行きました。

170ドルは高い、負けて〜。

オネエサンは首を横に振るばかり。

ねばっても無駄よと言わんばかりの頑固そうなオネエサンではありました。

貴重な純白のケシを見せてもらったブータンへの感謝の意味を込めて定価で購入。

上着はカジュアルっぽく着こなすことにして、スカートの部分は大きな一枚布だから何かに仕立て

てもらおうかな。

パロの空港を飛び立った飛行機は帰りはバングラディッシュのダッカ経由。

シートベルト着用ランプが消えるとまず飲み物とサンドイッチのサービスがありました。

「飲み物は何にしますか?」

「ノーサンキュウ」

「サンドイッチとクッキーです」

「ノーサンキュウ」

ダッカを出るとまもなくランチが配られました。

これも「ノーサンキュウ」

朝食が胃の中でパンパンにふくらんで一向に消化していません。

こういうのを膨満感というのでしょうか、とにかく気分が悪いです。

ウイスキーを1cmほどとお湯をもらって、ゆっくりと胃に流し込んで様子を見ていたらバンコクに

着く頃までに調子が良くなっていました。


ブータンよさようなら〜
f0115214_13364515.jpg



免税店で買ったキラ
タンスのコヤシになりそ・・・
f0115214_13371069.jpg

[PR]
ブータンの山奥に咲く純白の青いけし、メコノプシス・スペルバに出会う旅
2,009年6月17日〜26日
4日のテント泊を含め、緑濃い山奥で出会った花の数々を中心に綴った旅行記です。
長いおはなしになるかと思いますが、最後までおつきあいいただければうれしいです。

↓こちらも応援いただければ(^ロ^)~~♪

海外旅行ブログランンキングへ

AOIKESI'S HPへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb




とうとうブータン最後の夜になりました。

パロのホテルのレストランで最後の晩餐です。

日本のようにどこに行っても水は無料という常識は海外では通じません。

食事付きのツアーでもテーブルに着いたらの必ず有料の飲み物を注文しなければなりません。

(最近はミネラルウォーターがテーブルに1,2本付くようになっていますが)

今回に限り飲み物1杯はツアー会社からのサービスです。

ただし輸入ワイン(関税が100倍とか)以外でと。

私は複数の人と、国内産ポートワインを注文しました。

これが葡萄の香りがして想像以上においしかったですねえ。

料理は日本人向けにアレンジしたものではなく、地元の人が食べるようなブータン料理を出してく

れるとのこと。

口が曲がるほど辛い料理を期待していましたが、ぺーストのようなもので加減する普通の料理でした。

この夜はブータンに来てはじめてではないかというくらいぐっすり眠れました。

朝食のお粥のおいしかったこと。

体調が万全だと食事もおいしいのですね。

オムレツもバナナ(沖縄の島バナナそっくり)もおいしくて残さずいただきました。

というよりバナナを2本食べたのですが・・・これがあとを引いて大変なことになってしまったのです。


ブータンのワイン
葡萄の香りがしてなかなかの味・・・
f0115214_1427280.jpg



ブータン料理
f0115214_14271824.jpg



朝食のバナナ
小さいからと思って2本食べたのがあだになりました・・・
f0115214_14274254.jpg



パロのホテルのオネエサンたち
f0115214_1428057.jpg



もう2度と見られないかも知れないパロの風景
f0115214_14281660.jpg

[PR]