<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ベゴニア

一株だけあった野生のベゴニアです。
日本では原種を見ることは出来ません。
f0115214_13576100.jpg


オオタニワタリ
沖縄などではこの若芽をてんぷらにしたりゆでたりして食べます。
f0115214_1357417.jpg


カザリシダ
幹から直接カシワのような葉がでています。
これは枯れた状態だと思います。
f0115214_1358237.jpg


ビカクシダ
温室植物園に行くとよく見かけます。
f0115214_1358419.jpg



タイの電柱は四角でした。
円柱の方が強いと思うんですが、四角の方が作りやすいのか。

f0115214_146670.jpg

f0115214_1463858.jpg

[PR]
カッシア
サクラのような花ですがこれでもれっきとしたマメ科の仲間です。
ホテルの庭に植えられていました。

花のバックにぶら下がっている細長いものは実です。
f0115214_1455361.jpg


f0115214_1456353.jpg


カッシアの実は特殊な形をしていました。
割ってみたらこんなふうに、、、。
f0115214_14562451.jpg



バンコク郊外の果物屋
f0115214_1501072.jpg


f0115214_1503296.jpg


ハヤトウリのような形の果物あるいはヤシの実の類か、芽が出ている
f0115214_151173.jpg


お孫さんですか。
f0115214_1512648.jpg

[PR]
ツツジ科といわれてもピンとこないような花たちです。


f0115214_15204338.jpg


f0115214_1521367.jpg


f0115214_15212182.jpg


f0115214_15214028.jpg



ある日のランチ

f0115214_1524327.jpg


どれを食べようかしら
f0115214_15242433.jpg


きれいに飾られた果物
f0115214_15244264.jpg


換気扇に青いけしがプリントしてありました
f0115214_1525018.jpg

[PR]
ヒマラヤザクラ

ヒマラヤザクラはネパールに自生している桜です。
園芸用として日本でも植えられています。


これも植樹されたものです。
ピンクがだんだん濃くなっていくようです。
f0115214_16183375.jpg

f0115214_161854100.jpg


バンブー
日本の竹と違って1カ所にかたまって生えています。

f0115214_162299.jpg


皮が剥けてどんどん伸びている。

f0115214_16222261.jpg


テレビかなにかの撮影隊がきていました。

f0115214_16245110.jpg

[PR]
ラン

タイはランの宝庫です。
ただしそれも雨期のこと。
私が訪れたのは雨期が終わってからでしたが、それでも少しは咲いていました。


これらは花は似ていますが微妙に咲き方が違います。
詳しい名前は?です。
f0115214_118352.jpg

f0115214_118535.jpg

f0115214_1191321.jpg



カクチョウラン
これは奄美などにもあります。
ホテルに植えられたいたもの。
f0115214_1192882.jpg


これも?
ホテルにて
f0115214_1194944.jpg



チェンマイのホテルから
ホテルの庭(テレ・サテンも宿泊したとか)
f0115214_11155753.jpg

となりのビル、屋根がタイ調
f0115214_11162031.jpg


散策して見つけたお宅のガレージ
屋根が葉でふいてあり、樹上の家も
f0115214_11163972.jpg


f0115214_11165886.jpg


夜の町、屋台が延々と並んでいました。

f0115214_11231462.jpg

f0115214_11233378.jpg

[PR]
タイ、ドイ・インタノン国立公園ゲート

f0115214_14505695.jpg


タイ最高峰のドイ・インタノンは標高2565m,蔵王などよりはずっと高いので期待していきました。ツアーガイドの話では登山もあるだろうと、、、。

えっ!ここが山頂?

誰もがぽかんとした山頂です。
車道が山頂まで続いていました。

f0115214_14542352.jpg


山頂から木道があってジャングルへと入って行きました。
樹上に着生ランが見えます。

f0115214_14555454.jpg


シャクナゲの大木も

f0115214_14561756.jpg


f0115214_14564211.jpg


少しはジャングルらしい雰囲気の森

f0115214_1457182.jpg


トビカズラ

f0115214_150391.jpg


イチジクの仲間
太い幹から細い枝が出ている

f0115214_1502880.jpg


パパイヤ
ゲート口に植えられていたもの

f0115214_1504720.jpg


峠の茶屋
ここで昼食、パパイヤの唐辛子和えなどもありました。

f0115214_154195.jpg

[PR]
2005年1月30日から2月4日までの6日間に参加した
タイの旅での記録におつき合いください。

タイ北部、ミャンマー国境に近いタイ国最高峰ドイ・インタノン(2565m)国立公園とカオヤイ国立公園を訪れました。
近年、タイと日本の国立科学博物館による植物の共同調査が行われた地域でもあります。


フタバガキ
いわゆるラワンのことです。

f0115214_1424477.jpg


f0115214_14242378.jpg


木が高くて落ちている花しか見られません。
フタバガキには種類があるらしくピンク色などの花もありました。
f0115214_14244171.jpg


キワタの仲間

f0115214_14293925.jpg

f0115214_14295884.jpg


ハナモツヤクの仲間

f0115214_14305234.jpg

f0115214_14323435.jpg

[PR]
表紙が自分で作れないと、娘に作ってもらったものをupしました。
きのうのことです。
ところが自分で作れるんですねえ。
メカに弱い自分を丸出しにしてしまいました。

howdygotoさん→http://howdygoto2.exblog.jp/に紹介していただいた
マックユーザーの
kuma-booさん→http://blog.goo.ne.jp/kuma-boosan/
に教えていただきました。

ホントにかんたんにできること。
そんなことも知らないおばばでした。
今度は自分で作ってみました。

VOGUEに青いけしは不釣り合いですが色合いだけで選んだもので、、、。
f0115214_14501762.jpg


f0115214_14522142.jpg


f0115214_14524514.jpg


f0115214_1453284.jpg


おそまつさまでした。
[PR]


f0115214_15454612.jpg


f0115214_15461729.jpg


f0115214_1546498.jpg



もちろん本物ではありません。
写真は自分のものですが。
これは写真遊びというものです。
ブログ友達のgotoさんに教えていただきました。
howdygoto@enjoy PHOTO
→http://howdygoto2.exblog.jp/

じつは自分のPC(マック)ではどうしても分からない箇所があって、娘に作ってもらいました。
[PR]
標高が低くなる岩場付近には多肉植物がありました。
園芸店でも目にするものです。


f0115214_105449.jpg


f0115214_106490.jpg



スイスハイキング最後の日はユングフラウヨッホ頂上駅まで登山電車の旅です。
早めにホテルを出発して1番電車で頂上駅に向かいました。
標高3454mの展望台から雄大な景観を楽しみました。

1週間ほど前に雪が降ったということです。
氷河の上の新雪が風紋を作ってきれいでした。

f0115214_10121486.jpg


f0115214_10123447.jpg


f0115214_10125984.jpg



メンヒにかかった雲が不吉な予感。
案の定、下りの電車に乗る頃には頂上は厚い雲に覆われてきました。

f0115214_10131773.jpg


登山電車で下山中の景色

f0115214_10134088.jpg



f0115214_1014479.jpg


f0115214_10142482.jpg


このあと電車を乗り換えてシーニゲプラッティ植物園まで。
昼食後に植物園付近をハイキング予定でしたが、食事中に雨が降ってしまいました。
雨の植物園をさらりと見て歩いてハイキングは終了しました。
この時期1週間ごとに天気が変わると、スイスのガイドさんが言っていました。
幸いなことに我々のツアーは晴れの1週間に当たったようです。

これでスイスの旅を終了します。
古い話におつき合いくださいましてありがとうございました。
次回からはこれまた2005年のタイの花と旅を掲載します。
懲りずにまたおつきあいくださいね。
[PR]