<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


金沙江に沿って伸びる道路のわき、川との間のわずかな土地を上手に耕してトウモロコシやスイカが実っていました。道ばたでスイカを売っている人を見かけました。
中国のスイカといえば、以前は楕円形のものがほとんどでした。繊維が粗くて甘味も薄くていまいちでしたが、今は丸いスイカがほとんどで味も日本のそれに負けていません。(・・・やっぱり日本のスイカのほうがおいしいかな)
食後のデザートに毎日のようにいただきました。
道は金沙江から外れるとどんどん標高を稼いで行きます。
一度金沙江から外れた道が、また金沙江に出会う箇所が展望台になってます。
金沙江が山を抱くように大きく迂回する箇所です。
行きは先を急ぐので、帰りに展望台に寄りました。
断崖絶壁に作られた道路は、大型トラックがすれ違える2車線の立派な舗装道路です。
標高4000m以上をもものともしない立派な道路を見て、つくづく中国の国力の大きさを思い知ったような気がします。
少しずつ緑も多くなって谷底から段々畑がつくられ、人家が造られて、どこでも生き抜いて行く人間のたくましさも感じました。
3400m付近の花盛りの場所でランチタイム。
イリス・ブレヤナやペディキュラリスの仲間が遠目にも色鮮やかな姿を見せていました。


f0115214_114976.jpg

f0115214_1142625.jpg



こんな急峻な岩山に道路を造った中国の底力
崖に張り付くように住いを構える人々のたくましさ

f0115214_1153715.jpg


f0115214_1155162.jpg


f0115214_1163261.jpg


金沙江大回湾
帰りに写したもの

f0115214_118985.jpg



イリス・ブレヤナ、アヤメの仲間

f0115214_11105531.jpg



ペディキュラリス、シオガマギクの仲間

f0115214_11111135.jpg


f0115214_11113140.jpg



フウリンオダマキ

f0115214_11115111.jpg

[PR]

2度目の雲南省ですが、最後に訪れる徳欽は未知の世界、期待がふくらみます。
7月4日、草原に花が咲き乱れる中甸を後にしました。
しばらくは緑の中を走ります。
町から40分ほど走った山中にスキー場がありました。
ゲレンデは赤土むき出しで、まだ新しいスキー場のようです。
日本でもひと頃スキー場が乱立した時期がありましたが、今となっては厄介者扱いを受けている施設も少なからずで、中国でも同じ運命をたどるのか・・・。
老婆心ながらあまりスキー場を増やさなければいいのに、と思ってしまいました。
真っ赤なサクラソウ、Androsace bulleyanaを見かけて撮影タイム。
前回、失敗しているので心して写しました。
やがて急峻な岩山を縫うように続く道路に入りました。
湿潤な中甸とは対照的な景色です。
ウチワサボテンが生えていたり、まばらに生えている植物がすっかり枯れている箇所も目立ちます。
真っ赤なサクラソウを撮ったあたりは雨模様だったのに、久しく雨が降っていないようなほこりっぽさです。
金沙江がまた左に現れました。
地図で見ると中甸は金沙江に南半分以上を囲まれている地域です。
赤茶色い金沙江の濁流に支流の澄んだ流れが合流して赤白にはっきり分かれている珍しい流れも見られました。
しばらくして橋が現れ、検問所でストップです。若い軍服の兵士?が運転手とガイドの証明書のようなものをチェックしています。写真を撮ろうとすると、手でバツをされました。
偉そうな軍服姿の隣で、貧しい身なりの老夫婦が我々に無気力な目を向けていた姿がショッキングでした。もともとあった老夫婦の住いの隣に、強制的に検問所を作ったのではないかという人がいました。中国では考えられることです。


中甸郊外のスキー場

f0115214_15241920.jpg



この先の谷で見つけたユリ

f0115214_15244317.jpg



真っ赤なサクラソウ
プリムラ・ブレアナ

f0115214_15245711.jpg

f0115214_15251554.jpg



ヒキヨモギの仲間

f0115214_15253394.jpg



バラの仲間は多かった

f0115214_15255065.jpg



トイレ休憩場所からの眺め
谷底の町、段々畑も見える

f0115214_1532480.jpg



バラの実、鈴なり

f0115214_15322157.jpg



急峻な岩山を縫って走る道路
(車内から写したので座席カバーなどが写りこんでいる)

f0115214_15325589.jpg



金沙江にかかる橋を振り返る

f0115214_1533288.jpg

[PR]
いつも青いけしの旅を見ていただいてありがとうございます。
最近サボっていました。すみません。
実は12日からきりえの個展をやるのでなかなか雲南省旅行記に手を付けられずにいました。続きは個展終了後に更新したいと思います。

個展のPRをさせてください。

f0115214_21294545.jpg

f0115214_21303980.jpg

絵はがきを準備しました。
原画も展示します。
f0115214_2131369.jpg



三島木正子きり絵展
9月12日(金)〜17日(水)
10時〜17時

会場・壽丸屋敷
   白石市中町
   問い合わせ/0224−25−6054

片倉小十郎ブームに沸いている白石です。
観光気分でいらっしゃいませんか。
JR白石駅前から白石城に向って徒歩3分。
駐車場もあります。
新幹線の駅からだと徒歩20分くらいかかります。
会期中は会場で皆さんをお待ちしております。
が、最終日17日はごめんなさい!
花ハイキングのため留守にします。(行事をダブらせてしまったドジなaoikesiめ!)


重ねてごめんなさい。m( __ __ )m m( __ __ )m m( __ __ )m
最終日12日はと書いてしまいました。
最終日17日の誤りです。
初日の今日、早速お客さまに
「間違いよね」
といわれてはじめて気がつきました。
[PR]