「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

AOIKESI'S HPを更新しました


海外旅行ブログランンキングへ



↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb



青いけしはヒマラヤにしかないと思っていたのに、中国が本場だったと知ったのが1,999年のこと。
中国四川省で長年の夢がかなって感動の翌年、今度はインドにも青いけしがあると・・・!
地理音痴のaoikesiはヒマラヤの位置を分かっていなかったのです。
中国西北部も北インドもチベットもヒマラヤの息が掛かっていたのですねえ。
こういう地をシノヒマラヤと言います。
青いけしはシノヒマラヤに自生しています。

2,000年6月、2回目の青いけしの旅で出会った花たちの中で名前が分からなかった花を紹介します。


ムラサキ科キューリグサ属の仲間

標高4,000mほどの草むらに点々と咲いていて、冴えたブルーに目が釘付けになったのもです。
(隣の白い花はヤマハハコの仲間)

サクラソウの仲間と教えられて、ずっと信じていました。
2,005年にチベットに行ったとき、ヒマラヤ植物研究家でありカメラマンの吉田斗司夫氏に教えていただきました。

f0115214_12193174.jpg


この旅にマクロレンズを持参しなかったのに小さな小さな花ばっかりで悔しい思いをしました。
この花も背丈が5cm弱、スキャンし直してトリミングしました。
かなうならまたあの場所であの時の花たちに出会いたい。
・・・でも、肝心の青いけしはまだ早くてあまりいい固体がなかったから、おまけの花たちなんです。
2,003年に再び訪れましたが、このときは青いけしが見事でした。
いずれアップします。
[PR]
AOIKESI'S HPを更新しました

北インドヒマラヤ2,000☆フォトギャラリー

北インドヒマラヤ旅行記☆2,000

をリニューアル更新しました。



人気ブログランンキングへ ('-'*)アリガト♪





↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb




f0115214_1120186.jpg

f0115214_11202558.jpg

f0115214_11204158.jpg

[PR]
中国青海省☆2002フォトギャラリーをリニューアルupしました。

すでに更新済みだとおもっていた2002年の青海省フォトギャラリがupされていませんでした。

青いけしらしい青いけしはメコノプシス・ホリドゥラではないでしょうか。

背が低くて1本の茎に1個の花が咲く、トゲの鋭いけしです。

標高4,000m以上の厳しい環境に咲く高嶺の花です。

2002年に訪れたときは「青いけし街道」が大げさではないほど延々と咲いていました。
他の花もたくさん咲いていて、10年通った青いけしの旅の中で、1,2を争う花の多さでした。
2007年、再び青いけしと多くの花たちを求めて訪れましたが、開発や乾燥などが進んでいて、花も少なくがっかりしたものです。


人気ブログランンキングへ  (TдT) アリガトウ



↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb

メコノプシス・ホリドゥラ

f0115214_11344084.jpg




孤高の花なのに、色とりどりのお花に囲まれてシアワセソウでした

f0115214_1135754.jpg




トリカブトの仲間

f0115214_11352998.jpg





たくましいマメ科の花タチは時には草原を花色に覆い尽くします

f0115214_11354699.jpg

[PR]