<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

AOIKESI'S HPに
蔵王の花たち2008を更新しました。

以前は2,005年分からアップしていましたが、古いページは更新しないことにしました。
去年の花ですが、これから咲き出す花たちです。
ひと足先に見てください。


海外旅行ブログランンキングへ (TдT) アリガトウ


AOIKESI'S HPへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb



コガネネコノメソウ

f0115214_1738143.jpg




ヒトリシズカ

f0115214_17365132.jpg




アズマイチゲ

f0115214_17383369.jpg


このような蔵王に咲く花たちが29点入っています。
[PR]
AOIKESI'HPに
タイ北部☆2005フォトギャラリー
を更新しました。

2,005年1月30日〜2月4日にタイ北部
ドイ・インタノン国立公園とカオ・ヤイ国立公園植物観察の旅
に参加したときのフォトギャラリーです。

外国編はこれで更新が終わりました。
それにしても以前のHPがおかしくなってしまったのが悔やまれます。
せっかく訪問いただいたカウンターがリセットされてしまって、再更新なのでフレッシュさが全然ないのですね。
次は蔵王の花を・・・と思っています。
よろしくね。


海外旅行ブログランンキングへ (TдT) アリガトウ


タイの花フォトギャラリーへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb


ラン
f0115214_1538497.jpg



ツツジの仲間
f0115214_154024.jpg



フタバガキ、ラワン材として知られていますね。
f0115214_15391100.jpg



訪れた時期は選挙中でした。
f0115214_15392035.jpg

[PR]
AOIKESI'S HPに
スイス☆2004フォトギャラリー
をupしました。

2,004年に花ハイキングの特別講座のツアーで行ったスイスの旅です。
6月7日〜14日の8日間、天気に恵まれたハイキングを楽しんできました。



海外旅行ブログランンキングへ ('-'*)アリガト♪


フォトギャラリーへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb


マッターホルン
f0115214_1764997.jpg



オキナグサの仲間
f0115214_1782350.jpg



リンドウの仲間
f0115214_1772664.jpg



ハイキング中に出会った子どもたち
明るかった〜〜〜
f0115214_179246.jpg

[PR]

海外旅行ブログランンキングへ ('-'*)アリガト♪




OIKESI'S HPは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb



今日(10日)の朝日新聞にチベットの暴動の記事が載っていました。
青海省果洛チベット族自治州班瑪県で数十人の住民が地元警察を襲い、手りゅう弾でパトカーと消防車を爆発させたという。
幸い死傷者は出なかったとか。

去年の北京オリンピックをきっかけにチベット問題が噴出していますが、まだ解決していないようです。・・・というよりチベット族の立場はますます悪くなっているという報道もあります。

「今回の暴動の原因は、四川大地震の被災地復興のために、地元のチベット族が「聖地」とあがめている山で大量の木が伐採されていることへの反発が口論の引き金になった」
とありました。

青海省果洛チベット族自治州とは2002年と2007年に訪れたアムネマチン山麓あたりです。
アムネマチン山はチベット族の聖地として大事にされている山です。
2002年に訪れたとき、家財道具一式をヤクの背に付けて巡礼している家族に出会いました。

この記事だけではよく分かりませんが、とても気になります。
2007年に訪れたときには乾燥が進んで青いけしが極端に少なくなっていましたが、ますます乾燥が進んでしまうのではないかと心配です。

アムネマチン山麓あたりは標高が高くて大きな木がありませんから、もしかしたらもっと低い山かもしれませんが。

ダライラマ14世が中国政府に要求していることは、チベット族の人権を認めて欲しいということ。
当然、聖地も守って欲しいということではないでしょうか。
[PR]
AOIKESI'S HP
北インドヒマラヤ2003☆フォトギャラリー
北インドヒマラヤ2003☆旅行記
リニューアル更新しました。

サーズ騒動で思いがけなく2度目の訪問となった北インド・ロータンパスで、不満を持ち帰った前回の旅のリベンジができました。
この10年間で見てきた青いけしのなかでも、1,2を争う美しいメコノプシスに出会えたのです。



海外旅行ブログランンキングへ (TдT) アリガトウ


↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb


このけしに出会ったとき、夢の中にいるような錯覚にとらわれたものです。
f0115214_11232978.jpg



プリムラ・レィディレィディ
f0115214_11234566.jpg


f0115214_1124387.jpg


遊牧民の子どもたち
f0115214_11242171.jpg

f0115214_11254960.jpg

[PR]
キンポウゲ科オキシグラフィス

花の直径が2cmほどの小さな花。
フクジュソウにそっくりで、ガイドの方もフクジュソウと言っていました。

これも吉田斗司夫氏に正しい名前を教えていただいたものです。
よく見ると葉がフクジュソウとは全然違いますね。



海外旅行ブログランンキングへ (TдT) アリガトウ



↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb

f0115214_136159.jpg

[PR]