「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


↓こちらも応援いただければ(^ロ^)~~♪

海外旅行ブログランンキングへ

AOIKESI'S HPへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb


中国四川省・夾金山に黒いけしを訪ねて
2010年7月7日〜17日

青いけし追っかけの旅も12回目を迎えた。
6年前につぼみで涙をのんだ黒いけしに無事出会えるのか。
3年前に大地震に見舞われた四川省の青いけしの山はどうなっているのか。
しばらくの間、おつきあいください。



成田空港第1ターミナル南ウイング7時集合。
団体旅行は出発2時間前集合が原則だからつらい。
早く目が覚めてしまったので、家から持ってきたクッキーと東京駅で買ってきた牛乳で簡単な朝食を済ませた。
5分で空港に着くのだが、早めの6時20分発のホテルバスに乗る。
バスには同じホテルに宿泊した添乗員らしき男女がふたり乗り合わせた。
ふたりの話をもれ聞くと、どうも男性は同じ四川省に行くらしい。
九塞溝、黄龍にも立ち寄る観光旅行らしい。
空港に着いて預けた荷物の受け取りカウンターを探していると、O先生に声を掛けられた。
O先生は今回の旅のガイドとして参加するシダの研究家であり、岩登りのプロでもある。
12年前に初めて青いけしを見に行くツアーに参加したときのガイドで、連続3回ご一緒している。
その後、私がツアー会社を変えたので久しぶりの対面である。
・・・いや、久しぶりというのは間違い。
去年、ブータンのハに純白のケシを見に行った時、トレッキング中にすれ違っている。
次々と集まってくる参加者のほとんどがブータンでお会いしたメンバーだった。
しかも、そのうちの3名が10年前に北インドへ行った時のおなじみさんだった。
今回の参加者が8名から急きょ7名に変更になったということで、ツアー会社のTさんが添乗をせず、O先生がガイド兼添乗員として我々を引率してくださることになった。
この7名という数字がやがてTさんの運命を大きく左右することになろうとは、この時点で誰も知るよしもない。
中国国際航空CA422便は満員の客を乗せて、9時、定刻に出発した。
少し離れた席にはホテルが同じだった若い添乗員の姿もあった。
四川省に向う日本人ツアーグループ、少なくとも4組は同じ飛行機に乗り合わせたと思う。

去年、ブータンでばったり出会ったときの写真、7名が今年もイッショ
f0115214_1439463.jpg

[PR]
↓こちらも応援いただければ(^ロ^)~~♪

海外旅行ブログランンキングへ

AOIKESI'S HPへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb


中国四川省・夾金山に黒いけしを訪ねて
2010年7月7日〜17日

青いけし追っかけの旅も12回目を迎えた。
6年前につぼみで涙をのんだ黒いけしに無事出会えるのか。
3年前に大地震に見舞われた四川省の青いけしの山はどうなっているのか。
しばらくの間、おつきあいください。



7月6日(火)
早朝集合の中国への旅は、前日から成田inしなければならない。
火曜日は太極拳の練習日、休みたくないのでしっかりレッスンしてきた。
白石蔵王駅14時59分発の新幹線で東京〜成田空港へ。
いつも送迎をしてもらう夫が用事があるので、太極拳仲間のSさんに送ってもらう。
大人の休日倶楽部を利用すると、成田エクスプレスを利用しても9,000円でおつりが来る。
ありがたい。
1年ぶりの東京駅の雑踏に戸惑っている間もなく成田エクスプレスの指定席へ。
東京を過ぎるとまもなく左手に今話題の東京スカイツリーが見えてきた。
早速オノボリサンよろしくコンデジでパチリ。
得した気分。
空港駅に着く前に、東京駅で買った駅弁で夕食を済ませる。
しばらく日本の味とオサラバ、牛弁をシミジミと味わった。
1時間ほどで空港駅に到着。
ツアー会社が手配してくれた成田エアポートレストハウスへチェックイン。
ホテルバスで5分ほどの超近いホテルだった。
ギンギンに冷えたバスには外国人が目立った。
ビジネスホテルに毛が生えたようなホテルだが、シングルルームは素泊まりで8,400円と結構な値段だ。
空港に近いから?
地下にインターネットルームがあったが、10分で100円だと。
今までどこのホテルも無料だったのに・・・。
100円分だけ自分のブログにレスをした。
「蔵王のふもとから」http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/
にはいつもコメントが多くて感謝。
家に電話をしたあと、早めに就寝。
いよいよ旅がはじまる。

東京スカイツリーが見られたなんてラッキー
f0115214_17234160.jpg

[PR]

↓こちらも応援いただければ(^ロ^)~~♪

海外旅行ブログランンキングへ

AOIKESI'S HPへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb



メコノプシス・ラケモサ

この花は長年あこがれ続けてやっと念願がかなって出会えた初めての青いけしです。
やはり四川省でした。
3年前の地震でその場所には行けなくなりました。
あれから12年、このけしには何度も出会っていますが、やはり感慨深いものがありますねえ。


f0115214_11483394.jpg

f0115214_11481779.jpg

f0115214_1147513.jpg

f0115214_1147292.jpg

f0115214_11471018.jpg

[PR]
↓こちらも応援いただければ(^ロ^)~~♪

海外旅行ブログランンキングへ

AOIKESI'S HPへは↓こちらからどうぞ
http://web.mac.com/ma3ko/iWeb



7月7日〜17日まで、恒例の青いけし追っかけの旅に行ってきました。
今回は一番の目的が黒いけし、メコノプシス・ラケモサの変種を見ること。
例年になく雨の多い中国でしたが、うまい具合に雨をすり抜けて花の旅をしてきました。

まずは黒いけしを見てくださいね。
黒いけしといっても、黒バラのように真っ黒ではありません

f0115214_11394186.jpg

f0115214_11391443.jpg

f0115214_11385621.jpg

f0115214_11383677.jpg

[PR]