この世界のどこかに青い色をしたけしがあるということを知ったのは30年以上も前のこと。この時点では”どこか”がどこなのか、知る由もありませんでした。この情報は雑誌で得たのか、人に聞いたのか、今となっては定かではありません。
 やがて、それはヒマラヤに咲いているということを知りました。
ヒマラヤについてはテレビの探検番組などで見るくらいの知識しかありません。果てしなく遠く、困難な旅を想像していました。でもいつか…。
 夢を思い続けていれば、いつかはかなうもの。
 忘れもしない1999年の春。朝日新聞のお知らせ欄に「中国四川省、四姑娘山麓青いけしウオッチングの旅」参加者募集の記事を見つけました。
 目を疑いました。青いけしが中国に!
 今考えると、なんて無知な。と、思います。
 1999年7月14日、あこがれの青いけし初ご対面。ここから私の青いけし狂いが始まりました。
 
 さて、これから青いけしの旅の顛末記を書きながら、美しい青いけしや珍しい高山植物の数々を紹介してゆきたいと思います。何せ、8年分です。気長におつきあいいただければ幸いです。
f0115214_15451319.gif

[PR]